秋ですね

こんにちは!
あっという間に夏が終わり、秋がやってきましたね。私の一番好きな季節です 😎 

 

秋といえば…

読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋、睡眠の秋

などなど、色々な○○の秋がありますよね  💡 みなさんの秋は何の秋でしょうか?

私にとっては食欲の秋です!秋は美味しい食べ物がたくさんありますよね!

ついつい食べ過ぎてしまう日が続いています・・・

 

そこで、今回は肥満についてお話したいと思います。

動物さんたちの肥満は良くないと聞いたことはあるかと思います。

●あまり運動をしなくなった

●好き嫌いをするようになった(ご飯は食べないけどおやつは食べるなど)

●見るからに体が丸くなってきた

●くびれがなくなってきた

●背骨がさわれない

●散歩に行きたがらなくなった

これらは肥満に関係している可能性があります。

 

なぜ太るの?

ごはんの量が多い、おやつを食べ過ぎている、運動の量が少ない

などなど、理由は色々とありますが

摂取カロリー(食事)>消費カロリー(運動など)

になったときにカロリーオーバーとなり、体重増加につながります 😯 

 

とは言っても、可愛い我が子たちについつい美味しいおやつをあげたくなってしまいますよね。その分しっかりと運動をするのもなかなか大変です。そして、ぽっちゃりとした動物さんは可愛らしいですよね 😳 

 

でも!肥満であることによってかかりやすくなる病気があるんです!

●循環器疾患:大きくなった体全身に血液を送らなくてはならないため、心臓に負担がかかってしまいます。

●関節疾患:足腰や関節に負担がかかることにより、関節炎や靭帯損傷につながります。椎間板ヘルニアの原因になることも!

●皮膚疾患:皮膚のバリア機能が低下すること、体に熱がこもりやすくなる事などから、皮膚病になりやすくなります。

●消化器疾患:腸の動きが悪くなり、便秘気味になったり、肝機能の低下につながることも。

そのほかにも、麻酔時の体の負担、免疫力の低下、回復力の低下 などが見られる事もあるのです。

 

 

対処法

◎人間の食べ物を与えることはやめる

人間の食べ物には塩分や脂肪分が多く含まれています。動物が食べると中毒症状を引き起こすような危険な食べ物もあります。ほしがっても与えないようにしましょう。我慢比べです 😕 

 

◎フードの量を減らす

フードの裏側に、体重別の最適量が書いてあると思います。これはあくまで目安なので、我が子にとっても最適とは限りません。今の量で体重が増えているなら、少し量を減らしてみるといいでしょう。

 

◎おやつに工夫する

いきなり一切おやつをあげないとなると、要求吠えにつながったり、動物さんにとってもストレスになります。なので、少しずつ量を減らしてみましょう。わんちゃん、ねこちゃんは、もらったおやつの量ではなくもらった回数で喜びを感じます。おやつを分割して、複数回にわけて与えてみましょう!

 

◎散歩の距離・時間をふやす

 

 

と、いろいろとお話してきましたが、実は私は秋が始まってから体重が増えました・・・笑

寒くなってくると甘いものが食べたくなりませんか?><

 

私の愛猫も少し丸々としてきたので、一緒にダイエットをがんばろうと思います!! 😈 

以上、動物看護師 角谷からでした。

マッサージ

こんにちわ。
この頃寒くなってきましたが、皆さん体調はいかがでしょうか?季節の変わり目は体調を崩しやすいので気をつけてくださいね。

今回は4つのマッサージテクニックについて投稿しようと思います。

●エフララージ(軽く撫でる)
一番よく使うテクニックです。マッサージを始める時、終える時にも行い、開始と終了のサインにもなります。掌を滑らせるように優しく全身を撫で、掌を使って筋肉が異常に張って入るところがないかチェックしていき、筋肉の硬さなど手で覚えていきましょう。

●ニーディング
指先や掌を使い(動物の大きさに合わせて)、筋肉を優しく押していきます。

●円マッサージ
指先を揃え、円を描くように全身マッサージしていきます。

●スキンローリング(皮膚を引っ張る)
指先でそっと皮膚をつまみ上げます。そして引っ張った指先で皮膚をたぐり寄せるように動かします。高齢の子や脱水状態のときは無理に引っ張らないでください。このテクニックでは、神経や血液循環を高める効果があります。

⚠️注意すること⚠️
・疾病、関節炎、骨折、打撲、妊娠、発情中などは無理
をせず、獣医さんに相談しましょう。

・出血の直後、食餌前後、動物が嫌がる、マッサージする側がイライラし疲れているときはマッサージは避けましょう。

・爪は短く切っておく

マッサージを習慣づけることで、怪我や病気の早期発見に繋がったり、お互いの絆を深めることができます。ぜひ皆さんも試されてはいかがでしょうか。

動物看護師 川浦

夢の国へ♪

こんにちは、トリマーの中口です。

私は、9月11日と12日の2日間お休みを頂き

約20年振りのディズニーランドと

ディズニーシーに行ってきました( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )♪

最後に行ったのが幼稚園の頃だったので

その当時の記憶は無いですが…。

初日はディズニーランドへ♪

最初は、人気アトラクション

「モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク!!」

このアトラクションは二人乗りの乗り物に乗り

ライトでモンスターズインクのキャラクターを

照らし隠れているモンスターを見つける

アトラクションです。

その後はハロウィンイベントの

「ハロウィンポップンライブ」というお昼の

パレードでディズニーのキャラクターたちが

ハロウィンコスチュームを着てフロートに乗り

楽しい音楽とともにパーク内のルートを進む

パレードです。

ミッキーやミニーなど可愛いキャラクターが

ゲストのみんなを楽しませてくれました。

他には

「ウエスタンリバー鉄道」

「カリブの海賊」

「ビーバーブラザーズのカヌー探検」

「ホーンテッドマンション」

「トゥーンタウン・ミニーの家」

「スペースマウンテン」

に、乗りました٩(•ᴗ• ٩)

どれも素敵で面白いアトラクションです♪

みなさんも、是非乗ってみてください!

夜は今年の7月11日にリニューアルした

「東京ディズニーランド

エレクトリカルパレードドリームライツ」

これは、ディズニー映画をモチーフにした

光り輝くフロートにディズニーキャラクターが

乗り夜のパークを素敵な音楽とともに

ゲストのみんなを楽しませてくれる

ディズニーランドが誇る夜のパレードです!

エレクトリカルパレードのあとは

ディズニーランドのシンボル シンデレラ城に

プロジェクションマッピングを使い

ディズニー映画の名場面を映し出すものです。

その名も「ワンスアポンアタイム」

白雪姫、シンデレラ、美女と野獣、ピノキオ

不思議の国のアリスなどの映画が

シンデレラ城に映し出されて

とても幻想的でした( •̤ᴗ•̤ )( •̤ᴗ•̤ )

その後はディズニーランドならではのお土産を

たくさん買いとても楽しい1日目でした♪♪

パークを出て宿泊先のホテルへ向かいました!

2日目はディズニーシーに行きました♪♪

最初は大人気アトラクション

「タワーオブテラー」

このアトラクションは創始者である

ハリソン・ハイタワー三世がこのホテルで

失踪し恐怖のホテルと呼ばれるようになり

乗り込んだ人を制御不能のエレベーターで

最上階~地下を猛スピードで上昇、下降を

繰り返す言わばフリーフォール。

その後「センターオブジアース」

「海底2万マイル」などのディズニーシーの

人気アトラクションに乗りました( •̤ᴗ•̤ )

1番の思い出といっても過言じゃないのは

アリエルのエリアでランチを食べていた時に

ディズニーの大人気キャラクター

プルート、デイジー、ドナルド、グーフィーが

グリーティングして写真とサインを

もらえたことが何よりも嬉しかった♪♪

このエリアでランチをしていなければ

会わずに大阪に戻っていたかもしれません。

でも、残念ながらデイジーとの写真や

サインをもらえなかったことが悔いに

残っています…

2日目は飛行機の時間もありアトラクションに

あまり乗れませんでしたがとても楽しい

2日間でした♪♪

お土産も沢山買っちゃいました♪

ディズニーは本当に夢の国で大阪へ戻るのが

嫌になるぐらい楽しい場所でした( •̤ᴗ•̤ )

クリスマスやイースター、夏祭りも
是非行きたいと心から思いました♪

お尻から出てきました

さて突然ですが、上の写真は何に見えるでしょうか?

夜空に浮かぶ月にも見えますがどこか違います。これはある生き物の一部を顕微鏡で見たものになります。その生き物とはお尻から出てきた白い虫、条虫と呼ばれる寄生虫です。この条虫は動物のお尻から出てきて、見た目は前後に伸び縮みするインディカ米のようでした。インディカ米の正体は条虫の”片節”と呼ばれる本体から切り離された一部分であり、この写真はその片節の中にたくさん詰まった虫の卵です。さらに卵をよく見ますと中にもつぶつぶが入っているのがわかると思います。このつぶつぶが六鉤幼虫とよばれる寄生虫の幼虫一匹一匹になります。恐ろしい繁殖力です。この卵をノミが食べ、そのノミを動物が食べることで感染します。

上記のような虫が見られたら動物病院まで。

獣医師 駒田

うちの子自慢♪

みなさん、こんにちは!!看護師の小西です。
最近は朝晩涼しくなり過ごしやすくなってきましたね。夏から秋に変わるこの季節になると私は心がうきうきしてきます。休みの日には外へ出かけるのが好きなのでハイキングに行きたいなぁなんて思っています。初心者でも歩きやすい場所を探している最中です。もし、おすすめのハイキングコースをご存知の方がいらっしゃいましたら教えれいただけるとうれしいです♪♪

さて、今回のブログは今家で飼っている愛うさぎ、らぼのお話をしたいと思います。
ミニウサギの男の子で、今年の春で7才になりました。私が動物看護士として働き出した春に飼い始めた子なんです。
えん麦が大好きでえん麦の袋を持った瞬間、目をキラキラさせてこっちを向いてきます。チモシーも食べてくれるのですが葉っぱの柔らかい部分しか食べてくれず、茎はあまりす好きではないようでよく残しています。半分以上捨てていることになるので私としては茎もしっかり食べてほしいんですけどね・・・!
そんならぼには特技が二つあります。
一つ目は頭の上に物をのせ、それを維持させることができます。

左の写真は、頭に生卵をのせています。ゆで卵ではありませんよ。

右の写真は、猫型の調味料入れなんですが縦長なので難しいかなと思ったんですがなんなくこなしていました。

 

二つ目はクルンと言うとその場で一周まわります。ただいつもしてくれるのせはなく、大好きなえん麦やおやつがほしいときだけまわってくれます。

最初は顔の前におやつを持っていき、そのおやつを追いかけさせる練習からしていきました。数カ月かけて地道に教えていたら『クルン』の合図でまわってくれるようになりました。とってもかわいい子なんです♪♪

 

うさぎは賢い動物です。わんちゃんみたいに芸を覚えてくれます。みなさん、おうちの子にも芸を覚えさせて今まで以上にコミュニケーションを増やしてみてはいかがでしょうか(*^_^*)   

 

小西

« 1 2 3 42 »

カテゴリー

アーカイブ

Copyright © きど動物病院ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.