• HOME »
  • ブログ »
  • スタッフ日記

スタッフ日記

広島旅行(*^_^*)

こんにちは、(*^_^*)
もうずいぶん寒くなりましたねぇ~
まだまだ寒くなると思うと怖いですね(>_<)

今年の秋は、すごく短く感じましたね☆
私は、その短い秋に初めての宮島へ行ってきました!!

フェリーで宮島に降りると、すぐに目に入ったのは、たくさんの鹿さんたちでした♪
宮島の鹿は、すべて野生で、神の使いと言われているらしく、宮島が島になる前から
住み着いていたとゆう話です!
とっても大人しくて可愛らしかったですよ(*^_^*)

IMG_7029.jpg

宮島といえば、日本三景で有名ですよね☆
海の中に浮かぶ真っ赤な厳島神社は、迫力があり、
とっても美しかったです!!感激でした!!

IMG_8085.jpg

景色はもちろん素敵でしたが、
私は、商店街での宮島グルメにうきうきでした(*^_^*)笑
揚げもみじとゆって、もみじ饅頭を揚げたものや、広島といえば、、牡蠣!!!
とーーってもおいしかったです♪

IMG_7460.jpg

私の行った日は、最ももみじが美しいタイミングだったらしく、
素晴らしい紅葉も見ることができました!!

IMG_4466.jpg

安芸の宮島は、素敵なところでした!
また次は、宮島の夜の厳島神社のライトアップを見に行きたいですねぇ~(*^_^*)
宮島に行ったことのない方がおられましたら、ぜひオススメいたします!!♪

それでは、また、、♪

                                             担当 トリマー柴山

 

 

 

 

 

マダニについて

10月も終わり、だいぶ寒くなってきましたね。風邪をひきやすい時期ですので、みなさん暖かくしてお過ごしくださいね。

 

今回はマダニについてお話ししたいと思います

<時期>  春から秋の間に発生することが多いですが、季節にかかわらず1年を通して活動しているので今の時期も油断大敵ですよ。

<場所>  山や森の草むらや広い公園、河川敷などに潜み傍を通りかかったワンちゃんに飛び移れる機会を狙っています。キャンプやハイキングの際は特に注意が必要です。

<病気>  マダニに噛まれるとこのような病気があります。

       ●貧血・・・大量に寄生、吸血された際に貧血をおこします

       ●アレルギー性皮膚炎・・・マダニの唾液がアレルゲンとなり強いかゆみを引き起こします

       ●バベシア症・・・貧血、発熱、黄疸、元気消失。症状が重いときは、急死することもあります  etc

 

万が一わんちゃんにマダニが寄生してしまった場合気をつけていただきたいのが、むやみにマダニを取らないでほしいということです、。

マダニは、顔の周りやお腹の皮膚の柔らかいところに口から出てくる突起を差し込んで、食いつき固定します。むやみに引っ張って取り除くとワンちゃんの皮膚の中にその突起の一部が残ってしまい、ひどい皮膚炎の原因になることがあります。お散歩から戻ったらマダニがついていないかチェックされるといいですね。

もし、 見つけられたらすぐに連れてきてください。

当院では、予防のお薬を置いていますのでスタッフまでお気軽に声を掛けてくださいね。

 

小西

 

ハリネズミの抜け毛

今回はハリネズミについて少しお話したいと思います。

よく病院に来るハリネズミの症状で多いのが、抜け毛、フケ、痒みです。

さらにその原因の中で一番多いのがダニからくるものだということです。

ダニが原因で痒み、フケ、抜け毛を伴います。

大量に体についてる場合は体の皮膚を歩いてるのが確認できます。もしかしてうちの子も?と思われたら一度確認してみてください。もしダニが確認できたならば一度ご相談ください10084929725

                                                                                                                                  獣医師 石鍋

しっぽでわかる猫のきもち ~前編~

こんにちは

朝晩、大分気温が低くなりみなさん、体調管理は大丈夫でしょうか(^O^)/

今回は しっぽでわかる猫の気持ち についてお話します

 あまり知られていない猫のしぐさに触れてみましょう

猫が大きくしっぽを振っているのが喜んでいると思っていませんか?

しっぽの動きを注意して見てみましょう(^0^)

 

◆しっぽを垂直に立てている

 しっぽをピンと垂直に立てているのは、うれしいときや甘えてるときのしぐさです

また、しっぽの先をやや前向きにすると、あいさつの表現になります

 ◆しっぽの毛を逆立て急にボワッと太くする

 驚きや恐怖を感じるとき、相手を威嚇するとき、攻撃態勢のときになります

強気になっている状態で、全身の毛を逆立たせることもあります

 ◆しっぽを山形にする

 しっぽを持ち上げるようにした時は、ギクッとした驚きや攻撃態勢になります

攻撃的な気分になっている状態で毛を逆立て太くすることもあります

 ◆しっぽを足の間に巻き込む

 しっぽを足の間に挟むとき、体にピッタリと巻きつけているときは、

恐怖心を感じているときです

弱気になっている状態では、うずくまり自分を小さく見せることで、相手に自分は弱いから襲わないで欲しいと伝えようとしています

 ◆しっぽをダランと下げている 

 叱られてしょんぼりしている時にしっぽをダランと下げていることがあります

体の具合が悪い時、元気がない時にもみられます

この時は、気をつけて様子を見てあげましょう

 ◆抱かれるとしっぽをお腹にピッタリつける

 お腹を上にし、抱いたときにしっぽをお腹にピッタリつけているのは、

怖がっている時です

反対にリラックスしているときは、しっぽは垂れ下がっています

◆抱かれるとしっぽを早く動かす

 猫は人に抱かれていると、だいたいしっぽを動かします

抱かれるとしっぽをパタパタと早く動かす時は、嫌がっているときです

反対にシッポをゆっくりと動かす時は、のんびりとして嬉しいときです

 

あまり知られていない猫のしっぽの動きによる気持ちはどうでしたか?

後編は12月頃になりますが楽しみにしていただけると嬉しいです(*^_^*)

 

うさぎのしぐさ

こんにちは。看護士の小西です。

私はミニウサギを飼っていて、家に帰ると毎日うさちゃんに癒されています。そこで今回は、うさぎの感情表現についてお話しさせてもらいます。

うさぎは犬や猫のように、鳴いたり尾尻を大きく振ったりしないので感情がつかみにくいですが、とても感情豊かなんですよ。いくつか紹介しますね。

  ★鼻でツンツンしてくる

     『遊んで!』と誘っています。また、おねだりして甘えています。頭をなでてあげたり、               マッサージしてあげると、喜んでくれるかもしれませんよ。

  ★足の周りをグルグル回る

     機嫌がよく、飼い主さんのことが大好きな証拠です。

 

  ★ジャンプする

     このしぐさもゴキゲンな証拠です。『楽しいな♪』『うれしいな♪』の表れです。

 

  ★歯をカチカチならす

     頭をなでている時などに歯をカチカチとならすことがあります。その時は『頭をなでてく              れて気持ちいいな~♪』といっているんですよ。

  ★床にねそべり手足を伸ばしあくびする

     かなりリラックスしています。

  ★後ろ足で床をドンドンをならす

     「スタンピング」と呼ばれ、怒っている時にする仕草です。警戒したり、威嚇したりしてい              ます。

  ★ブーブーと鼻を鳴らす

     何か嫌なことがあり不機嫌な時に鼻を鳴らすことがあります。

  ★食器やトイレをひっくり返す

     退屈していたり、お腹が空いている時にするしぐさです。飼い主さんの気をひくときにす              ることもあります。

  ★いきなりドタッと倒れる

     いきなりの事で驚かれる方もいるかと思いますがこの時うさぎさんはとても満ち足りて              いる時なんですよ。

 

他にも、うさぎはたくさんの仕草で感情表現をしています。仕草が分かると、感情がよめうさぎの気持ちが、今まで以上に伝わってくるかもしれませんね。

                                                     小西

 

« 1 10 11 12 13 »

カテゴリー

アーカイブ

Copyright © きど動物病院ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.