近頃騒がれていた「豚コレラ」について、ここで詳しく伝えたいと思います。

まず、「豚コレラ」とはどういったものなのか。

豚コレラとは「豚コレラウイルス」でありブタ、イノシシに感染し、ヒトには感染しない

ヒトが、豚コレラにかかったブタの肉を食べても感染しない。

感染豚は唾液、涙、糞尿中にウイルスを排泄し、感染豚や汚染物品等との接触等により感染が拡大していく。

法定伝染病(口蹄疫などと同じ)に指定され、病気にかかったもの、病気にかかった疑いのあるものは殺処分される。

殺処分される理由としては伝染力がかなり強いのと、致死率が高いことからほっとくと正常な豚が次々と亡くなっていってしまうので、

治療法のない豚コレラは発見次第殺処分される。

そして今回の大阪での発生は東大阪市の1養豚場のみで今のところ感染拡大はないようです。

なので一般で飼育されている豚に関しては特に感染の心配はいらないと思ってもらって大丈夫です。

 

以上「豚コレラ」についてでした。