ハムスターの正しいエサと量について

元気でいてくれるにはどんなエサが良いか。誰もが抱く疑問です。
しかし彼らの好物のひまわりの種だけではダメなのです。

★好物=良いエサは間違い
野生のハムスターは雑食性で草の茎・種子・虫などを食べて生活しています。ひまわりの種だけでは野生と同じ状態を維持することはできません。いちばん良いエサとしてはハムスター用のペレットを主食にすることです。チーズ・野菜・果物・干草・穀物などはあくまでもおやつとして与えるようにしましょう。油分の多いひまわりなどは秋から冬にかけて寒さに備える時季以外はおやつ程度にとどめておきましょう。

★エサの量について
一日のエサの量は体重100gあたり5~12gが目安です。また水は体重100gあたり10mlを一日で摂取します。これには野菜などの食物中の水分も含まれます。
ハムスターの運動量などにより多少変化しますが、基本量として覚えておくと良いでしょう。

ご存知ですか?②

★与えてはいけない物★
皆さん、ワンちゃんにネギや玉ネギなどを与えてはいけない事はよくご存知だと思います。
ネギ以外に、もっと身近でアレルギーを起こしてしまう食べ物があるのはご存知ですか?

それはチョコレートです。  
食べる量には個体差がありますが、嘔吐や血尿が出たりします。
大量に食べてしまった時には、すぐに動物病院で診てもらいましょう。

他にも、それぞれにアレルギーを持っている場合がありますので
一番安全なのは人間の食べものは与えない!ということです。

担当  上原

ペットアロマ②

~アロマオイルの楽しみ方~
アロマオイルの楽しみ方は様々ですが、香りを拡散させるのが一番オーソドックスで簡単な方法です。アロマポットや熱湯を入れたカップにオイルを数的たらしたり、ティッシュに数的染み込ませるだけでも、香りの分子が蒸発しお部屋に香りが広がります。まずペットが香りを心地よく感じているか見極め、飼い主さんも一緒に楽しみましょう。

~ワンちゃんの好きな香り~
ワンちゃんが比較的好んでいるといわれている香りの1つに『クラリセージ』という精油があります。この精油は出産・産後・ホルモン系のトラブルに役立ち、心と身体を落ち着かせる作用が際立つ精油です。葉っぱ系のスーッとする香りで、柑橘系の精油とよく合います。但し、通経作用がある為、妊娠中の使用は避けましょう。

担当 安藤

パピー卒業生⑦

★2月25日卒業  コークスちゃん(プードル)
◆パピー教室では・・・。
他の仔犬や人に対して興味があり近寄り遊びに誘ってくれるの
に、相手が反応をすると恥ずかしいのか飼い主さんの側に逃げ
ていましたね。
◆今後・・・。
わんちゃんと遊ぶ機会を増やしたり、いろいろな人に触っても
らう様にすると、もっとわんちゃんや人に慣れると思います。

★3月11日卒業  キャンディちゃん(ダックス)
◆パピー教室では・・・。
始めは他の子に追いかけられることが多く、なかなか上手に遊
べなかったですが徐々に他の子とも遊べていました。
◆今後・・・。
今はいろんな事を学習していく時期なので、毎日短い時間でもいいのでキャンディちゃんと遊ぶ時間を持ち
少しずついろんな事を教えていってあげてください。

迷惑な爪とぎ

★何故猫は爪をとぐ??
①マーキング(嗅覚と視覚)・・・
猫の指の間には分泌線があるので、爪をとぎ匂いを残すことで自分の存在
を知らせています。また、爪の跡でギザギザにし『ここは自分の縄張りだ!』
と主張しているのです。
②お手入れ・・・
木材などに爪を立て、爪のサヤを取り除きます。爪の健康状態を保つ為のグルーミングです。

★防御法!!
喜んで爪をとぐ対象は、爪のかかりが良く爪の跡が残りやすい木材やダンボールです。
逆にプラスチックやアルミホイルなどツルツルした素材は嫌います。なので家具や柱には
ツルツルした素材を貼り付けると良いでしょう。
また、猫が精神的に落ち着くと言われるフェロモンの匂いなどありますのでご相談下さい。

※猫にとって爪とぎは大切な行動なので、無理にやめさせるのではなく爪とぎを用意し、爪をといでも
いい場所を作ってあげましょう。

ご存知ですか?①

★ミネラルウォーターの誤解
近頃、世の中が健康に気使う時代になってきて水道水では可哀そうと思い
ワンちゃん、ネコちゃんにもミネラルウォーターを使用している飼い主さんが
増えていると聞きます。しかし、それが本当に動物の為になっているかというと必ずしも
そうではありません。

名前のとおりミネラルを多く含んでいますので、それを与え続けていると
個々の体質にもよりますが、
尿の中に結晶ができたり、結石ができる原因になってしまうことがあります。

動物の立場になって考えると、ミネラルウォーターよりも水道水の方が安全なのかもしれませんね・・・

担当 上原

仔犬の時期のしつけについて

はじめに
仔犬の時期の遊ぶという行動は仔犬にとってとても重要な行動の1つです。
最近では早い時期に親・兄弟と離れて仔犬同士の遊び方や接し方が
上手にできない仔犬が増えてきています。

★遊びの重要性
仔犬同士おっかけっこやじゃれあいする中でお互いが嫌がって鳴いたり
怒って唸ったりすることで互いに相手が嫌がる事等やめようと学んだりします。
お座り・ふせや待てなどの一般的なしつけも大切だと思いますが仔犬の時期の
遊びという行動の大切さも一度見直していただけたらと思います。

爪切りについて

★散歩に行くと歩きにくそうにする。フローリングなど,固い所を歩くとカチカチと音がする。
抱っこをすると痛い。わんちゃんと生活する上でこんな事はありませんか?もし心当た
りがあれば、爪が伸びすぎているのかもしれません。

★どんなわんちゃんが伸びやすいか?
散歩に行かずほとんど家の中で生活しているわんちゃんや体重の軽い小型犬では定期的な
手入れを怠ると爪が伸びすぎて巻き爪になってしまうこともあります。
特に前肢の内側にある狼爪は地面に着かず伸び続けるため巻き爪になる事がよくあります。

★巻き爪とは?
伸びすぎた爪が内側に巻きこんで肉球側に反転して伸びてくる爪を巻き爪と言い、
そのまま放っておくと肉球に刺さってしまい出血することもあります。

★爪の手入れについて・・・
お家で手入れできるわんちゃんは月に1,2回の割合で伸びた分だけ切ってあげると
良いと思います。お家で手入れするのは難しい方は月に一度、動物病院やペットショップ
などでの爪のお手入れをおすすめします。
一度飼い主さん自身で愛犬の爪を確認してみましょう。

動物へのアロマテラピー①

最近、動物へのアロマテラピーがあるのをご存知ですか?

アロマテラピーとは?
アロマテラピーとは植物が持つ芳香成分を利用して精神や肉体を刺激する自然療法のことです。実際には好きな匂いをかいだ時に感じるリラックス効果が代表的ですが、リラックスさせるだけでなくホルモンのバランスを整えたり、殺菌作用を持つものもあり、近年ペットの病気や心のトラブルを未然に防ぐ効果が期待されています。

これからアロマオイルが動物にどの様な影響を与えるか紹介をしていきたいと思います。

パピー卒業生⑥

◆パピー教室では・・・。
病院では大人しくなるこが多い中、アルフォンスちゃんは他の仔犬と
もよく遊び、人に対しても怖がらず遊べていました。

◆今後は・・・。
仔犬の時期に人や他のわんちゃんに慣らすのは大切なことで
す。ゆっくりでいいので、アルフォンスちゃんが怖い思いをしないよう
に練習してあげましょう。

« 1 29 30 31 »

アーカイブ

Copyright © きど動物病院ニュース All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.